ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
616日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

16日・愛南

城辺剣道錬成大会で小学生熱戦

2018年6月22日(金)(愛媛新聞)

試合前の錬成で指導者と打ち込み稽古をする選手ら

試合前の錬成で指導者と打ち込み稽古をする選手ら

 第26回城辺剣道錬成大会(城辺子供剣道後援会、愛南町城辺地区体育協会主催)が16日、同町城辺甲の城辺小学校屋内運動場であり、町内外から集まった小学生剣士約120人が、日ごろ磨いた技をぶつけ合った。

 選手は素振りや指導者らへの打ち込みなど基本技術を学ぶ錬成に約1時間、汗を流した後、学年別のトーナメント方式の個人戦と団体戦に出場。保護者やチームメートの声援を受け、熱戦を繰り広げた。

 

 

 

 上位入賞は次の皆さんと団体。

【個人】

<1・2年>

 ①弓削明之(宇和島)

 ②形山暖季(石城)

 ③梶岡涼花(八幡浜)

 

<3年男子>

 ①井関新太(平城)

 ②吉岡幸我(三間)

 ③大黒煌治(宇和島)

 

<4年男子>

 ①倉田恵伸(平城)

 ②水谷孝之(久万)

 ③友沢良太(宇和島)

 

<3・4年女子>

 ①梶岡円花(八幡浜)

 ②井上遥(一心会)

 ③伊芸みなる(同)

 

<5年男子>

 ①大野泰史(三間)

 ②井上真希(一心会)

 ③深木琉生(同)

 

<6年男子>

 ①大西優太(光武館)

 ②西岡嵐(同)

 ③浦川隼(城辺)

 

<5・6年女子>

 ①和田希望(南吉井)

 ②増田朝海(城辺)

 ③山下柚菜(南吉井)

 

【団体】

<低学年>

 ①宇和島

 ②三間A

 ③同B

 

<高学年>

 ①三間

 ②城辺

 ③平城

 

【南宇和剣道会長賞】

 大西優太(光武館)

 

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。