ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

20日・松山

死亡事故受け、夜間に速度違反取り締まり 

2018年6月22日(金)(愛媛新聞)

夜間にスピードの出し過ぎなどの取り締まりに当たる松山西署員

夜間にスピードの出し過ぎなどの取り締まりに当たる松山西署員

 県内の幹線道路でスピードの出し過ぎによる夜間の交通死亡事故が相次いでいることなどを受け松山西署は20日夜、松山市中西内の国道196号で速度違反に重点を置いた取り締まりを行い、ドライバーに安全運転を呼び掛けた。

 20日は署員8人が実施し、午後7~9時の間に速度違反などで8件を摘発。県警交通企画課によると、県内の今年の交通死亡事故は19件(20日時点)で、うち8件が夜間や早朝に発生した。

 署の笹田雅之交通課長は「幹線道路ではスピードが出やすく、特に暗い時間帯は事故が多い。速度を守って走行してほしい」と話していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。