ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山東、出場逃す

俳句甲子園全国大会 愛媛勢6校6チーム出場決定

2018年6月21日(木)(愛媛新聞)

 

 NPO法人俳句甲子園実行委員会は20日、8月18、19日に松山市で開く第21回俳句甲子園全国大会に出場する32チームを発表した。投句審査で愛媛から愛光、今治西が出場権を獲得。地方大会松山4会場で優勝した宇和島東A、聖カタリナ学園、伯方A、済美平成と共に6校6チームが全国優勝を目指す。

 全国大会は8月18日に松山市の大街道商店街で予選リーグと予選トーナメント、19日に市総合コミュニティセンターで敗者復活戦、決勝リーグ、決勝戦を行う。兼題は予選リーグが「草笛」「蛇」「胡瓜(きゅうり)」、予選トーナメントは「滴り」。決勝リーグ、決勝戦の兼題は7月11日に発表する予定。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。