ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

21日夏至

「10円プール」営業開始 新居浜

2018年6月21日(木)(愛媛新聞)

雨の中、流水プールで水を掛け合って楽しむ子どもたち=20日午後、新居浜市東雲町1丁目

雨の中、流水プールで水を掛け合って楽しむ子どもたち=20日午後、新居浜市東雲町1丁目

 きょう21日は一年で昼が最も長い夏至。「10円プール」と呼ばれ親しまれている愛媛県新居浜市東雲町1丁目の市営東雲市民プールが20日、今夏の営業を始めた。入場無料の初日は、あいにくの雨にも負けず子どもたちが豪快に水しぶきを上げていた。

 子どもが集まり始めた20日午後4時の水温は22度。「冷たい」と声を上げながら水に入り、友達と水を掛け合ったり、泳ぐ速さを競ったりして楽しんでいた。高さ6メートルのウオータースライダーを何度も滑り降り、流れるプールでは流れに身を任せてゆったりと泳いでいた。

 高津小5年の男子児童(10)は「最初は水が冷たかったけど体を動かしていたら慣れた。雨で人が少なく、のびのびと遊べて楽しい」と喜んでいた。

 市民プールは1972年に営業開始し、73年から入場料は2時間10円(4歳~中学3年生)のまま。高校生以上は60円。営業は8月31日まで。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。