ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山・俳句甲子園地方大会

宇和島東A、聖カタリナ学園など4チーム全国へ

2018年6月17日(日)(愛媛新聞)

俳句甲子園地方大会で熱戦を繰り広げ、全国大会出場を決めた伯方A=17日午後、松山市

俳句甲子園地方大会で熱戦を繰り広げ、全国大会出場を決めた伯方A=17日午後、松山市

 高校生が句作と鑑賞力を競う「第21回俳句甲子園」(実行委員会主催)の松山会場の地方大会が17日、愛媛県松山市の大街道商店街であった。県内14校から20チームが出場し、宇和島東A、聖カタリナ学園、伯方A、済美平成の4チームが8月に同市で開かれる全国大会の切符をつかんだ。

 5チームごとに4会場に分かれ、それぞれリーグ戦と決勝戦を行った。試合は事前投句した作品で2チームごとに対戦し、それぞれ3分間の質疑応答を行い、審査員5人の多数決で勝敗を決める。3句を戦わせて2勝した方が勝ち。兼題はリーグ戦が「蛙(かえる)」「春眠」「桜の実」、決勝は「蜜豆」だった。

  今年の地方大会は、全国16都市26会場で開催。40都道府県110校143チームがエントリーした。

 全国大会は8月18、19の両日、松山市の大街道商店街などで開催。各会場の優勝チームや投句審査で選ばれた6チームの計32チームが出場する。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。