ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

大相撲松山場所、10月25日開催

千田川親方が市役所訪れPR

2018年6月16日(土)(愛媛新聞)

松山市役所を訪れ、梅岡伸一郎副市長(右)に大相撲の魅力をアピールする千田川親方=15日午後

松山市役所を訪れ、梅岡伸一郎副市長(右)に大相撲の魅力をアピールする千田川親方=15日午後

 大相撲巡業松山場所(実行委員会主催)が10月25日に松山市市坪西町の県武道館で開催されるのを前に、日本相撲協会巡業部兼審判部の千田川親方(元小結闘牙)が15日、松山市役所を訪れ、市民に来場を呼び掛けた。

 県内での巡業は2016年の松山場所以来2年ぶり。3横綱や5月に欧州出身では3人目の大関となった栃ノ心ら力士約170人が参加する予定で、見応えのある取組などを披露する。

 市役所では梅岡伸一郎副市長を前に、千田川親方が「スポーツ界でさまざまな問題があるが、力士は一生懸命にやっている。松山では一人でも多くの人に来てもらい、大相撲の魅力を感じてほしい」とPRした。

 実行委によると、7月10日午前9時から、インターネットや電話で販売開始。6千~1万4千円の約6千席を用意している。問い合わせは実行委事務局(JA愛媛 農協観光内)=電話089(948)5835。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。