ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
620日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

勝利の女神

2018年6月14日(木)(愛媛新聞)

野菜を手にしながら選手をエスコートするJAおちいまばり女性部員ら=10日

野菜を手にしながら選手をエスコートするJAおちいまばり女性部員ら=10日

 色とりどりの野菜を手にして入場してきた女性たちは、雨のピッチに現れた勝利の女神!?

 10日、今治市のありがとうサービス.夢スタジアムで行われた日本フットボールリーグ第12節、FC今治対MIOびわこ滋賀戦。毎回試合開始前に地域の子どもたちが今治の選手をエスコートし選手と手をつないで入場するが、この日は違った。イレブンの手を握り、しかも新鮮な野菜を持って登場したのは20~60代の女性22人。

 彼女たちの正体は、JAおちいまばり女性部の部員。FC今治が女性の地域社会での積極的な活動を応援しようと、「エスコートキッズ」ならぬ「エスコートウーマン」として入場してもらう初の試みだった。

 駆けつけた2千人超の観客を前に、少し照れくさそうにしながらも、選手をピッチへと導き、野菜も掲げてみせた。

 先頭で歩いた同部長の井手順子さん(66)は「地元で一生懸命活動している自分たちの姿も示せた」と誇らしげ。試合は、今治が1―0と見事勝利を収め「少し力になれたかな」。地域自慢の農作物を育てながら、地域自慢のチームの成長を後押ししていく。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。