ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

グラスの中の庭園

白鷺が舞い降りたアートのようなスイーツ

2018年6月14日(木)(リック)

道後温泉本館前2階というロケーションも魅力

道後温泉本館前2階というロケーションも魅力

ゆっくりと溶けていく様子を楽しんで

ゆっくりと溶けていく様子を楽しんで

道後温泉本館前2階というロケーションも魅力

道後温泉本館前2階というロケーションも魅力

ゆっくりと溶けていく様子を楽しんで

ゆっくりと溶けていく様子を楽しんで

味と食感、香りのハーモニー

 道後温泉本館前2階「一六茶寮」の新商品「SHIRASAGI」は、道後温泉の白鷺伝説がテーマ。抹茶とチョコのクリーム、スポンジやメレンゲ、抹茶生チョコ、キャラメルパルフェ、求肥、チョコレートなど味と食感の異なるたくさんのパーツで作られた庭園に、「道後夢菓子噺 白鷺」が降り立っています。

 このスイーツは、一六本舗が「道後温泉本館前という店の立地を生かし、これを目当てに道後に行こうというきっかけになるようなスイーツを」と企画。ワールドチョコレートマスターズ2018inParis日本代表の垣本晃宏氏が監修し、楽しくておいしい演出が盛り込まれた一品です。

 

きっと動画が撮りたくなります!

 グラスの上にはつややかなチョコレートのふた。ここに温かいチョコレートソースをかけ、ふたがとろける瞬間がこのスイーツの見せ場です。ソースの微妙な温度調節ですぐには溶けず、しばらくタメてからタラリ。インスタ動画にもってこいのニクい演出です。 

 ソースがグラスに落ちたら残りのチョコを割り入れてどうぞ。エアリーなクリームとサクサクメレンゲ、温かいソースと冷たいパルフェ、青柚子の清涼な香りとアーモンドの香ばしさなど、相対する要素がうまく調和し、食べ終わるまで楽しさが止まりません。(1080円)

 

問い合わせ

一六茶寮 921-2116

営業時間 11時~19時 

定休日 木曜日

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。