ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

五輪へ合宿、前向き

オーストリアクライミング協会CEOが西条視察

2018年5月30日(水)(愛媛新聞)

西条での事前合宿開催に前向きな姿勢を見せたオーストリアクライミング協会のハイコ・ウェルヘムCEO(右)=29日午後、西条市氷見

西条での事前合宿開催に前向きな姿勢を見せたオーストリアクライミング協会のハイコ・ウェルヘムCEO(右)=29日午後、西条市氷見

 2020年東京五輪に向け、西条市が事前合宿誘致を進めているオーストリアクライミング協会のハイコ・ウェルヘム最高経営責任者(CEO)が29日、同市氷見の石鎚クライミングパークSAIJOを視察した。ウェルヘム氏は「設備が充実し、穏やかな環境。いい調整ができそうだ」と述べ、合宿開催に前向きな姿勢を見せた。

 クライミングパークは17年愛媛国体のため、市がリードとボルダリング用の人工壁を整備。10月の完成を目指し、五輪種目に必要なスピード用の壁の建設を計画している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。