ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

都市対抗野球

四国1次予選、松山PX3位通過

2018年5月28日(月)(愛媛新聞)

 都市対抗野球四国予選第5日は27日、徳島県の鳴門オロナミンC球場で1次予選リーグ2試合を行い、松山フェニックス(PX、松山市)は徳島野球俱楽部(徳島市)に12―10で競り勝った。JR四国(高松市)はアークバリア(同)を4-1で下した。松山PXは2勝2敗の3位で2次予選に進んだ。

 松山PXは3―5の四回、田渕の満塁本塁打などで一挙5点を奪い逆転。同点に追いつかれた八回は、喜井と越智の適時打で勝ち越した。先発松井は立ち上がりにつかまり、初回から4点を失った。三回からリリーフした岩崎も11安打を浴びたが、最後まで投げきった。

 上位4チームは6月2、3の両日に同球場で行うトーナメント方式の2次予選に臨む。松山PXは6月2日午後1時から、2位通過のJR四国と対戦する。

 

▽1次予選リーグ(9時56分)

徳島野球俱楽部(徳島市)10―12松山PX(松山市)

▽本塁打 田渕

▽三塁打 山口晃、越智

▽二塁打 高木、山口晃、大井3、越智

▽犠打 徳1(中川晃)松3(高畑、井上2)

▽盗塁 徳2(高木、中村)松2(越智、奥津)

▽失策 徳2(川崎2)松3(井上、奥津、高畑)

▽球審 西池

▽塁審 久武、栗栖、大西

▽試合時間 2時間47分

 

アークバリア(高松市)1―4JR四国(高松市)

(ア)児玉、園田―馬場(J)田内、岡田律、浜口、藤川、谷川―小林、岡田佑

▽三塁打 笹田(J)

▽二塁打 三好(J)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。