ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
816日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

めざせ頂点 県高校総体戦力分析2018

<柔道>男子・23連覇目指す新田/女子・新田追う宇和島東

2018年5月25日(金)(愛媛新聞)

【柔道】23連覇目指す新田 男子 新田追う宇和島東 女子

 【男子】団体は昨年インターハイ3位の新田が23連覇を狙う。実力上位の選手がいる三島、2年生が中心の宇和島東が追う。

 個人60キロ級は椎野(新田)と兵頭(新田)が中心で、66キロ級も真田や中矢陸ら新田勢が強い。73キロ級は山辺(新田)や中矢琉(新田)藤山(三島)二宮(松北)の混戦。81キロ級は井上(新田)が頭一つ抜け、90キロ級は竹本、浜畑の新田勢対決か。100キロ級は熊坂(新田)が中心。100キロ超級は稲田(新田)黒長(聖陵)高木(三島)で争う。

 【女子】団体は17連覇がかかる新田を、宇和島東が阻止できるか。個人48キロ級は1年生田中(新田)が中心。52キロ級は久岡(新田)亀岡(新田)が軸で、57キロ級は愛媛国体代表の中矢(新田)、63キロ級は全国高校選抜3位の立川桃(新田)が優位。70キロ級は大嘉田(宇東)と立川真(新田)の一騎打ち。78キロ級は坂本(新田)加地(三島)が中心で、78キロ超級は毛利(新田)を軸に混戦模様だ。

    選手名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。