ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1015日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新居浜南高

女子ウエイトリフティング部 全国制覇に向けゴー!

2018年5月22日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 新居浜市の新居浜南高の高校生記者が22日、同校の女子ウエイトリフティング部を取材しました。同部は7月中旬にある全国高校選手権で団体優勝を目標にしており、取材班はタイトルに挑む取り組みや強さの秘密などを探りました。

 同部は2003年に女子が初めて入部したのが始まりです。以来、着実に力をつけて全国大会の優勝者や入賞者を多く輩出しています。部員は毎年、同校女子生徒の1割近くを占め、今年は選手が1年4人、2年12人、3年8人、3年のマネジャー2人を合わせた総勢16人で活動しています。

 3月にあった全国選抜大会では75㌔超級を制したエースの山崎靖子選手を筆頭に4人が入賞。層の厚さが強みとなっています。

 取材班は監督の浅野泰典教諭に指導のモットーやチームとして成長したところ、選手に期待することなどをインタビュー。浅野教諭は「コンディショニングを大事にし、100%の力を出してほしい」などと話していました。また、山崎選手や主将の村上佳菜選手にも抱負を聞きました。2人は「お世話になった人たちの期待にこたえ、優勝という形で恩返ししたい」「個人でも優勝してチームに貢献したい」などとコメントしていました。

 写真担当者は日ごろからカメラに触れているせいか、シャッターを切る姿勢やポジショニングなど愛媛新聞スタッフがびっくりするほどの腕前。当然、動きや表情のあるショットを押さえて上々のできばえでした。

 成果は7月中旬、全国高校総体に臨むチームなどを紹介する特集面に掲載予定です。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。