ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

めざせ頂点 県高校総体戦力分析2018

<相撲>団体・南予王者の野村有力 

2018年5月23日(水)(愛媛新聞)

【相撲 南予王者 野村有力 団体】

 団体は、選手層が厚く南予地区大会優勝の野村が最有力。選手の組み合わせ次第で津島の2連覇もある。南宇和が2校を追う。

 個人は、南予地区1位の久国(津島)が頭一つ抜ける。今大会最重量(128キロ)で最長身(181センチ)の久国に、相手の懐に入る由留部(野村)と、左前みつを取っての攻めが得意な土居(南宇)が挑む展開で、立ち合いが鍵となりそう。

 清水(南宇)、野村の小池、久保、津島の植村も上位を狙う。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。