ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「元気に育って」

園児らアユ稚魚放流 松山・重信川

2018年5月22日(火)(愛媛新聞)

無事に成長することを願ってアユの稚魚を放流する二名保育所の園児

無事に成長することを願ってアユの稚魚を放流する二名保育所の園児

 子どもたちに魚や川と触れ合ってもらおうと、重信川漁業協同組合(愛媛県松前町)は22日、松山市出合の重信川で二名保育所(松前町出作)の園児21人とアユの稚魚3750匹を放流した。

 重信川流域の自然環境保護のため、6月1日のアユ漁解禁を前に毎年実施。22日は出合を含む流域5カ所で約10センチの県産稚魚約3万7500匹を放流した。

 出合での放流では、本多義雄組合長(75)が「秋には大きくなって赤ちゃんを産むので、元気に育つよう心を込めて放してください」とあいさつ。園児はバケツに数匹ずつ入った稚魚を川に放すと「早く大きくなってね」「頑張れ」などと声を掛けながら見送った。

 初めて魚に触ったという園児(5)は「ぬるぬるしていて触るのが楽しかった。大きく育ってほしい」と笑った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。