ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

生え抜き DF渡辺亮太

2018年5月17日(木)(愛媛新聞)

「いつでもいける」とJFLデビューを心待ちにする渡辺亮太

「いつでもいける」とJFLデビューを心待ちにする渡辺亮太

 DF渡辺亮太(20)はチームで唯一、今治市出身の選手だ。チーム最年少の一人でもあり、いまだ日本フットボールリーグ(JFL)の出場経験はないが、コンディションを上げて虎視眈々(たんたん)とその瞬間をうかがっている。

 今治東中教校では最後の県大会で準決勝敗退。その悔しさから「もうサッカーをやめるつもりだった」。だが、FC今治から練習参加の誘いを受けて2016年、卒業と同時に入団を決めた。「あのままやめていたら全く違った人生。チームに感謝しかない」

 13日の天皇杯の県予選決勝では先発フル出場。左サイドバックとして攻守に奮闘し、勝利に貢献したが「もっと得点に絡めた」と悔しさが残った。ただ、途中出場だった昨年の決勝とは「ピッチから見える景色が全然違った。落ち着いて試合に入れた」と成長も実感している。

 地元の生え抜き選手としてサポーターからの期待を感じており、まずは1試合、リーグ戦に出場して頑張っていると報告したい。「チームが勝ち切れていない中で、自分を使うのは監督にとって勇気がいる選択。でも、やれるだけの準備はできている」と自信に満ちた表情で語った。

 

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。