ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山市議会代表者会議

新市議初登庁と会派届け出は25日

2018年5月15日(火)(愛媛新聞)

 4月29日投開票の松山市議会議員選挙を受け、市議会は14日、現任期の各派代表者会議を開いた。新市議は25日に初登庁し、所属会派の届け出を同正午までとすることを決めた。6月1日に臨時議会を開き正副議長選を行う方向で調整する。現任期は24日までで、新任期は25日から4年間。

 市議会事務局によると、25日には全員協議会と新人議員7人を対象にした説明会を開く。

 議長選を巡って空転が繰り返される議会内の会派別では、市政野党の自民が10人、同与党の松山維新の会が8人と拮抗(きっこう)している。正副議長の任期は従来、1年を慣例としていたが、昨年8月の議会改革特別委員会で議長2年、副議長1年とする申し合わせを決めた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。