ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

アンケート19年3月末まで

愛・野球博「野球夢集め」プロジェクト開始

2018年5月12日(土)(愛媛新聞)

野球に関する夢を書いた用紙を投函する子どもたち=12日午後、松山市市坪西町

野球に関する夢を書いた用紙を投函する子どもたち=12日午後、松山市市坪西町

 野球王国愛媛の発展を目指すイベント「愛・野球博」の実行委員会は12日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで、野球に関する夢を募集する「野球夢集め」プロジェクトを開始した。

 「愛・野球博」は2020年度までの3年間、県内各地でさまざまなイベントを行い、愛媛を野球の聖地として全国に発信する。

 同イベント第1弾として実施する「野球夢集め」は、四国アイランドリーグplusが主催する公式戦や、同リーグの各球団が行う野球教室などの各会場でアンケート用紙を配布。老若男女を対象に野球にまつわる夢を記入してもらい、3年後の実現を目指す。

 12日は、愛媛マンダリンパイレーツの試合に合わせて実施し、地元のファンらがそれぞれの夢を託した用紙を投函(とうかん)した。同市美沢1丁目の会社員の男性(52)は「地域活性化にも大きくつながる四国のプロ球団誕生が夢」と期待。北条小6年の男子児童(11)は「広島カープの菊池涼介選手から守備を教わりたい」と目を輝かせた。

 アンケートは19年3月末まで実施。実行委によると、実現可能な夢から実施していく方針で、要望が多いほど実現度が増すという。県地域スポーツ課の清水諭主幹は「皆さんの熱い思いを形にしていきたい」としている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。