ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1020日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国アイランドリーグplus

愛媛MP苦境、6連敗 徳島に2―11

2018年5月11日(金)(愛媛新聞)

【愛媛MP―徳島】1回裏愛媛MP2死一、三塁で適時二塁打を放つ肥後=坊っちゃんスタジアム(撮影・高橋圭太)

【愛媛MP―徳島】1回裏愛媛MP2死一、三塁で適時二塁打を放つ肥後=坊っちゃんスタジアム(撮影・高橋圭太)

 

【愛媛MP―徳島】1回裏愛媛MP2死一、三塁で適時二塁打を放つ肥後=坊っちゃんスタジアム(撮影・高橋圭太)

【愛媛MP―徳島】1回裏愛媛MP2死一、三塁で適時二塁打を放つ肥後=坊っちゃんスタジアム(撮影・高橋圭太)

 

 四国アイランドリーグplus(IL)は10日、坊っちゃんスタジアムなどで2試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は徳島に2―11と大敗し、6連敗を喫した。

 愛媛MPは初回に先制したが、二回に大量5失点で逆転され、四回にも2点を追加された。六回に1点を返したものの、直後の4失点でさらに突き放された。

 【評】愛媛MPは序盤の大量失点が痛かった。先発竹本(聖カタリナ大出)は1―0の二回、2死二塁から盗塁と送球エラーで同点とされた。直後には4連打を浴びて4点を失った。五回からリリーフした高下も、七回につかまり4失点した。

 打線は初回にペレス、中川の連打などで2死一、三塁とし、肥後の適時二塁打で先制した。その後はあと1本が出ず、六回無死一、三塁で大本の投ゴロの間に1点を返すにとどまった。

 

◆打線の対策必要◆

 【愛媛MP・河原監督】(大量失点で6連敗)「打線が打てないときは投手が踏ん張るしかない。しかし、バッターも打てないなりに、何かしらの対策を考えることが必要だ。選手は現状を深刻に受け止めてほしい」

 

◆二遊間の上意識◆

 【愛媛MP・中川】(3安打と気を吐く)「変化球主体だったので、無理に引っ張らずに二遊間の頭上を越えるイメージ通りに打てた。(連敗中だが)しっかり守れば勝てる。チームの雰囲気が悪くならないようみんなを引っ張りたい」

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。