ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

頼れる背中 キャプテン金井龍生

2018年5月11日(金)(愛媛新聞)

背中でチームを引っ張る金井龍生

背中でチームを引っ張る金井龍生

 第1ステージの行方を左右する大型連休3連戦前の4月末。練習後のピッチに選手だけの大きな輪が広がっていた。中心にはキャプテンの金井龍生(33)。波に乗りきれないチームのギアを入れ直そうと自らイレブンを集めた。

 在籍3年目の今季は、昨年負った左膝靱帯(じんたい)断裂からの復帰を目指し、黙々とリハビリに汗を流す。内心は焦りやもどかしさを募らせながらも、チーム内では持ち前の明るさでポジティブな雰囲気づくりに徹している。

 自分たちがすべきことを再確認して臨んだ3連戦は、1勝1分け1敗に終わった。6日のホームFC大阪戦は終了間際の失点で敗戦。金井はピッチで涙を流すゲームキャプテンの上村岬に駆け寄り、肩を抱いた。「切り替えろとはすぐに言えなかった。でも、どうしたってリーグ戦は続く。『前向いてやっていこうぜ』と声を掛けた」

 「今治はまじめで明るい選手が多い。キャプテンとしてはあまりやることがなく、正直楽」と頭をかくが、FC大阪戦直後のロッカールームでも選手全員を集めて一体感を醸成した。試合に出場できずとも、チームのために尽力する頼れる背中は、ひときわ大きく見えた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。