ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV、今季有終 仙台に94―89

2018年5月6日(日)(愛媛新聞)

【愛媛OV―仙台】第4クオーター、6点差に広げる2点シュートを決めガッツポーズする愛媛OV・俊野達=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―仙台】第4クオーター、6点差に広げる2点シュートを決めガッツポーズする愛媛OV・俊野達=松山市総合コミュニティセンター

 

【愛媛OV―仙台】第4クオーター、6点差に広げる2点シュートを決めガッツポーズする愛媛OV・俊野達=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―仙台】第4クオーター、6点差に広げる2点シュートを決めガッツポーズする愛媛OV・俊野達=松山市総合コミュニティセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は5日、松山市総合コミュニティセンターなどで9試合を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は仙台とのリーグ最終戦に臨み、94―89で勝利した。通算成績は33勝27敗で順位は3位に浮上。6日の同地区4位の広島の結果次第で地区順位が確定する。(観客1604人)

 愛媛OVは序盤から速攻を軸とした攻撃がさえた。ウィリアムズの2点シュートや岡本の3点シュートでリードを保ったが、第2クオーター途中から仙台の守備に苦しみペースを落とし、50―46で前半を終えた。後半は接戦が続いたが、最終クオーターに俊野達やタプスコットの2点シュートで突き放した。

 

愛媛33勝27敗 94―89 仙台21勝39敗

 

◆チームまとまった◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】 最後に勝って終わり、選手を誇りに思う。途中追い詰められたが、チームが一つにまとまって戦えた。得点力のある選手もパスを出し、自己中心的な選手がいなかった。

 

◆個の力 勝敗決めた◆

 【仙台・高岡HCの話】 攻撃はプラン通りだったが、1対1の場面で愛媛に決めきられ、うちは決めきれなかった。第2クオーター以降は自分たちのテンポでできていた。最後は個の力の差が勝敗を分けた。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。