ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
526日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

春季四国六大学野球

松山大コールド勝ち、愛媛大は無得点で敗戦

2018年5月5日(土)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第5週第1日は4日、坊っちゃんスタジアムで1回戦3試合を行った。暫定首位の四学大と勝ち点1差で並ぶ愛媛大と高知大の試合は、愛媛大が0―7で敗戦。松山大は鳴門教育大に7―0でコールド勝ちした。四学大が5日の高知工科大戦に勝てば、勝ち点5の完全優勝が決まる。

 愛媛大は初回に失策が絡み1失点。先発亀岡(松山東高出)は踏ん張ったが八回途中で降板、後続がしのげなかった。打線は6安打ながら無得点に終わった。

 松山大は1―0の六回、浜田の三塁打を皮切りに打線がつながり、田村直の2点適時打などで5得点した。投げては田渕、篠原(川之江高出)が無失点に抑えた。

 

▽1回戦(高知大1勝)

123456789
高知大1000000517
愛媛大0000000000

▽二塁打 尾谷、西島

▽試合時間 2時間20分

 

▽1回戦(松山大1勝)

123456789
鳴教大000000000
松山大10000501X7

(八回コールドゲーム)

▽三塁打 浜田

▽二塁打 奥田2

▽捕逸 大栗

▽試合時間 2時間

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。