ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[春季高校野球・四国地区大会]第1日 1回戦

【小松島 0-7 大手前高松】大手前高松 着々加点 小松島、四死球で自滅

2018年5月4日(金)(愛媛新聞)

【高知球場】

▽1回戦(9時58分)

123456789
小松島00000000
大手前高松0010123X7

(七回コールドゲーム)

▽本塁打 山本

▽犠打 小2(光本、新居)大2(森谷、平井)

▽盗塁 小0、大2(西本、川田)

▽失策 小1(新居)大0

▽球審 村田

▽塁審 浅野、堀川、柏井

▽試合時間 1時間52分

 

 【評】大手前高松は三回、山本のソロ本塁打で先制。2―0の六回に単打4本で2点を加えると、七回には3連続押し出しを得て労せずコールドを決めた。先発清水は威力のある直球と低めの変化球で7回を散発4安打に抑えた。

 小松島は七回、3投手で計5四死球を与えて自滅した。内野守備でも記録に残らないミスが相次ぎ、失点がふくらんだ。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。