ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛・宇和島市長杯

パールカップ2018、43隻が技術競う

2018年5月2日(水)(愛媛新聞)

宇和海を疾走するヨット

宇和海を疾走するヨット

 第23回宇和島市長杯ヨットレース「うわじまパールカップ2018」が4月29日、宇和島市沖の宇和海であり、中四国や九州などから43隻が出場し、腕を競った。

 県内外の競技者の技術向上や、交流を深めようと市と宇和島ヨットクラブ(三浦幹夫会長)が毎年開いている。コースは2カ所の灯浮標を往復する約15キロ。タイムに、船の大きさなどによるハンディを加えたポイント制で順位を争った。

 同市弁天町1丁目のきさいや広場で、レース前の諸注意を受けた参加者はそれぞれのヨットに乗り沖へ。大分県から参加した西山隆さん(68)は「レースはもちろん、もてなしが最高のレース。仲間とも交流したい」とヨットに乗り込んだ。

 

 上位は次の皆さん(かっこ内は艇長と船籍港)。

 ①4513(三浦秋彦、別府)②だるま(石下増美、高知)③ホワイトホーク(西村幸治、宇和島)④シェンロン(田中保信、大村)⑤Daisy(山本真、西大分)

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。