ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

愛媛大・松山大ともに勝ち点逃す

2018年5月1日(火)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第4週最終日は30日、高松市のレクザムスタジアムで2試合を行った。愛媛大は四国学院大に3-4で逆転負け、松山大は高知大にタイブレーク十回の末1-2で敗れ、ともに勝ち点を逃した。

 愛媛大は1―1の二回、吉森、田上のヒットと敵失で2点を勝ち越したが、五回に先発亀岡(松山東高出)の暴投や、失策が重なり同点とされた。八回は2番手田中が連打を浴び決勝点を奪われた。

 松山大は序盤から好機を生かせず、0―0のタイブレーク十回、2番手渡辺が適時打と犠飛で2失点。その裏に代打片岡の犠牲フライで1点を返したが、届かなかった。

 

▽3回戦(四学大2勝1敗)

愛媛大3―4四学大

 

▽3回戦(高知大2勝1敗)

高知大2―1松山大

(タイブレーク十回)

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。