ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
526日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

愛媛大と松山大、コールド勝ち

2018年4月30日(月)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第4週第2日は29日、高松市のレクザムスタジアムで3試合を行った。愛媛大は四国学院大に11―1、松山大は高知大に7―0といずれもコールド勝ちした。

 愛媛大は1―1で迎えた三回、失策などで1死二、三塁としたチャンスで今村(三島高出)が2点適時打を放ってリード。その後も8番の吉森から4者連続でタイムリーが生まれ、一挙に8得点を挙げて試合を決定付けた。

 松山大は斎藤が一回2死一、二塁から右中間へ適時三塁打を放つなど3打点の活躍。初回から4イニング連続で得点し、試合を優位に進めた。投げては渡辺翔(東温高出)、林の2人が計1四球の内容で要所を締めて無失点に抑えた。

 

▽2回戦(1勝1敗)

123456789
四学大010001
愛媛大1082X11

(五回コールドゲーム)

▽本塁打 水上

▽三塁打 沢谷

▽二塁打 山田晃

▽暴投 中村

▽試合時間 1時間37分

 

▽2回戦(1勝1敗)

123456789
松山大211200017
高知大000000000

(八回コールドゲーム)

▽本塁打 小林

▽三塁打 斎藤、宗岡、篠浦、山内竣

▽二塁打 奥田

▽守備妨害 藪井

▽試合時間 2時間23分

 

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。