ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
526日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

定数43に53人が立候補

松山市議選・投票始まる

2018年4月29日(日)(愛媛新聞)

 任期満了に伴う松山市議会議員選挙の投票が29日始まった。定数43に対し53人が立候補する激戦だが、争点は乏しく盛り上がりに欠け、前回2014年の投票率48.66%を上回るか注目される。

 市選挙管理委員会によると投票率は6.68%。(午前10時現在)。

 投票は午後8時まで110カ所であり、島しょ部や山間部の22カ所では投票終了を2~4時間繰り上げる。開票は午後9時半から築山町の市青少年センターで開始し、30日未明には大勢が判明する見通し。

 立候補者の内訳は現職38、元職1、新人14。党派別では自民11、公明8、共産3、民進2、社民、立憲民主、諸派は各1、無所属26(政党推薦含む)で、女性は10人。各候補者は選挙運動期間最終日の28日までに子育てや高齢者福祉、防災対策といった政策を訴えるなどし、支持拡大を求めた。

 21日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は43万811人(男19万9103人、女23万1708人)。

 愛媛新聞社は29日投開票の松山市議選の当確速報や開票結果を有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。また、29日午後9時半から愛媛CATVで開票速報特別番組を放送します。

 

関連記事

松山市議選43議席決まる

投票率43.87%、戦後最低を更新

松山市議選開票速報を放送 29日午後9時半から

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。