ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

夫・悠は男子90キロ級7位

視覚障害者柔道W杯女子 広瀬順(松山在住)金

2018年4月25日(水)(愛媛新聞)

女子57キロ級で金メダルに輝いた広瀬順子(左)と男子90キロ級で7位の夫の悠=トルコ・アンタルヤ(提供写真)

女子57キロ級で金メダルに輝いた広瀬順子(左)と男子90キロ級で7位の夫の悠=トルコ・アンタルヤ(提供写真)

 視覚障害者柔道のワールドカップは22、23両日、トルコ・アンタルヤで行われ、女子57キロ級でリオデジャネイロ・パラリンピック銅メダルの広瀬順子(伊藤忠丸紅鉄鋼、松山市在住)が金メダルに輝いた。夫の悠(同)は男子90キロ級で7位に入った。

 初めて世界大会を制した広瀬は「勝ちたいという気持ちで負けなかったことが一番の勝因だと思う。粘り強く自分らしい柔道ができ、とてもうれしい」とコメント。「次につながる課題もたくさん見つかり、いい経験になった。2020年(東京パラリンピック)に向けては通過点なので、これからも強くなれるように頑張る」とした。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。