ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
525日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

高工大を下し愛媛大勝ち点 松山大は逃す 

2018年4月23日(月)(愛媛新聞)

 春季四国六大学野球第3週第2日は22日、レクザムボールパーク丸亀などで2、3回戦4試合を行った。愛媛大は高知工科大を11-4で下して勝ち点を獲得。松山大は2回戦で四国学院大を5-4で下すも3回戦で5―10と敗れ、勝ち点を逃した。

 愛媛大は初回、1死満塁から楠、足立の連続適時打で3点を先制。6―4まで詰め寄られた後の六回に西島の本塁打、八回に今村(三島高出)の2点適時打などで突き放した。

 松山大は3回戦の二回、三塁打2本など5安打を許して4点を先制された。五回に代打の岡崎(松山北高出)の適時打などで3点を返したが、六回に二塁打2本などで3点を追加され及ばなかった。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。