ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV3連勝3位 青森に121―110

2018年4月21日(土)(愛媛新聞)

【愛媛OV―青森】第3クオーター、愛媛OV・タプスコット(11)が2点シュートを決め81―75とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―青森】第3クオーター、愛媛OV・タプスコット(11)が2点シュートを決め81―75とする=松山市総合コミュニティセンター

 

【愛媛OV―青森】第3クオーター、愛媛OV・タプスコット(11)が2点シュートを決め81―75とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―青森】第3クオーター、愛媛OV・タプスコット(11)が2点シュートを決め81―75とする=松山市総合コミュニティセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は20日、松山市総合コミュニティセンターで1試合を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は東地区5位の青森に121-110で勝利し、3連勝した。121点と両チーム合計231点はともにリーグ史上最多。通算成績は30勝24敗で順位は3位に上がった。(観客780人)

 愛媛OVは第2クオーターに最大11点のビハインドを背負ったが、俊野達のリバウンドなどで盛り返し前半を3点リードで終えた。後半はタプスコットが2点シュートやフリースローを次々に決め大量得点で押し切った。タプスコットは計50点の活躍を見せた。

 次戦は21日午後2時から、同センターで青森と対戦する。

 

◆全員機能していた◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】攻撃のテンポが良く、全員が仲間を生かす形でよく機能した。ただ110点も取られており、守備は課題。次戦は相手をリズムに乗せず、しっかり防ぐよう修正する。

 

◆攻撃には文句なし◆

 【青森・北谷HCの話】シューターもインサイドも自分の仕事をして、得意な形に持ち込めたオフェンスは文句なしだった。ドライブやゴール下などに対するディフェンスが課題。しっかり修正して次戦に臨みたい。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。