ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
718日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内20市町など参加

「愛・野球博」実行委が発足、愛媛を野球の聖地へ

2018年4月12日(木)(愛媛新聞)

愛・野球博のロゴマーク(実行委員会提供)

愛・野球博のロゴマーク(実行委員会提供)

 野球王国愛媛の認知度向上を目指すイベント「愛・野球博」の実行委員会設立総会が11日、愛媛県松山市市坪西町の県武道館であった。2020年度までの3年間で、県内の競技人口増加やオリンピックのキャンプ地誘致を目指す基本方針を承認した。

 総会には県内20市町や県スポーツ協会など33団体31人が出席。実行委会長の中村時広知事が「愛媛において野球はスポーツという枠を超え、文化の一つとして捉えられている。野球の聖地としての地位確立を目指して、競技の裾野拡大や競技力向上だけでなく、地域活性化につながるイベントにしたい」とあいさつした。

 議事で18年度の実施計画などを承認。オープニングフォーラムの開催や人気野球ゲームで対戦する「e-baseball大会」の実施などが推進事業に決まった。イベントをPRするロゴマークの発表もあった。

 委員からは「少年野球に入る子どもが減っており、どのチームも選手確保に苦労している。イベントは団員募集にもつながると思う」と期待する声が上がった。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。