ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
716日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

解く追う

外国出身の子どもらへの日本語学習サポート(県内) 個別に指導、学習計画も

2018年4月8日(日)(愛媛新聞)

外国出身児童らが学ぶ西条市西条小の「にほんご指導教室」=3月中旬、同市神拝

外国出身児童らが学ぶ西条市西条小の「にほんご指導教室」=3月中旬、同市神拝

【支援員ら情報共有課題】

 外国出身の子どもや帰国子女など、日本語での授業を理解できない児童生徒への支援が全国的に課題となっている。文部科学省の2016年度調査によると、公立小中高校で日本語の指導が必要な児童・生徒は約4万4千人。県内はまだ大幅に増えていないものの、日本語指導の教室を設けたり支援員を置いたりしている自治体があるほか、民間ボランティアが宿題や入試対策をサポートする活動も見られる。

 

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。