ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

[春季高校野球・県大会]順位決定戦

【松山聖陵 2-9 聖カタリナ学園】聖カタリナ、愛媛1位 松山聖陵を7回コールド

2018年4月8日(日)(愛媛新聞)

【丸山公園野球場】

▽順位決定戦(9時59分)

123456789
松山聖陵 10100002
聖カタリナ学園 400401X9

(七回コールドゲーム)

▽三塁打 富里、柳本

▽二塁打 加形、大森

▽犠打 松0、聖1(伊藤)

▽盗塁 松1(村上)聖2(大森、玉井)

▽失策 松0、聖3(宇都宮、田中翔、浪花)

▽暴投 前里2、隅田、宇都宮

▽捕逸 柳本

▽球審 橋本

▽塁審 高木、安川、高橋

▽試合時間 1時間59分

 

 

【聖カタリナ学園―松山聖陵】6回裏聖カタリナ学園2死三塁、宇都宮が内野安打を放ち9―2とする=宇和島丸山公園野球場

【聖カタリナ学園―松山聖陵】6回裏聖カタリナ学園2死三塁、宇都宮が内野安打を放ち9―2とする=宇和島丸山公園野球場

【聖カタリナ学園―松山聖陵】6回裏聖カタリナ学園2死三塁、宇都宮が内野安打を放ち9―2とする=宇和島丸山公園野球場

【聖カタリナ学園―松山聖陵】6回裏聖カタリナ学園2死三塁、宇都宮が内野安打を放ち9―2とする=宇和島丸山公園野球場

 【評】聖カタリナ学園が投打で松山聖陵を上回った。

 1点を先制された直後の一回、伊藤の2点適時打など打者一巡の攻撃で4点を奪い逆転。2点差に迫られた四回は大森の適時二塁打や宇都宮の2点タイムリーなどで4点を挙げ、六回にも1点を追加した。投げては先発宇都宮が7回を4安打6奪三振2失点と好投した。

 松山聖陵は投手陣が制球に苦しみ、2桁安打を浴びた。打線は初回、富里の適時三塁打で先制。1―4の三回は柳本の三塁打を足場に湧川の中前打で1点を返したが、四回以降は無安打に抑えられた。

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。