愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞サービスセンター
刊行日
2018年4月
体裁
A5判 200ページ
ISBN
978-4-86087-138-3

在庫あり

松山句碑めぐり 増補改訂版

森脇昭介(著)

価格: 1200+税

49人242基の句碑を紹介

出版各賞受賞作がパワーアップ!

 

 俳都・松山に建つ400基以上の句碑の中から209基を厳選し、俳人に焦点を当てて紹介した『松山句碑めぐり』(2014年発行)に、34基を追加掲載した増補改訂版。

 『松山句碑めぐり』は第30回 愛媛出版文化賞奨励賞、第6回ふるさと自費出版大賞「郷土文化部門」最優秀賞のW受賞作。

 49人の著名な俳人を、時代や活躍の場などで5章に振り分けて構成。各章では、まず俳人の略歴と代表句を載せ、その後にその俳人が詠んだ句碑を1ページに1~2基ずつ並べて写真とともに解説。その句が詠まれた状況や時代背景、その場所や地域の解説、句碑がそこにある由縁や建立の経緯などを詳しく紹介。句碑の建立場所が分かりやすいように付近の略図を掲載している。

 著者は、元四国がんセンター院長。引退後十年以上をかけ、自転車で松山中を訪ね回って集めた句碑関連資料の集大成。

出版社
愛媛新聞サービスセンター
刊行日
2018年4月
体裁
A5判 200ページ
ISBN
978-4-86087-138-3

注文する