ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

出場報告会

松山聖陵ナイン帰郷、熱戦「夏への糧に」

2018年3月30日(金)(愛媛新聞)

教職員らに拍手で迎えられる松山聖陵の選手ら=29日、松山市久万ノ台

教職員らに拍手で迎えられる松山聖陵の選手ら=29日、松山市久万ノ台

 第90回記念選抜高校野球大会に初出場し、28日に近江(滋賀)との熱闘をみせた愛媛代表の松山聖陵ナインが29日、学校に戻り、在校生や学校職員らの出迎えを受けた。

 ナインは午後3時半ごろに到着。クラス担任など教職員らに拍手で温かく迎え入れられ、「お疲れさま」、「また頑張ろうな」などとねぎらいの言葉を掛けられた。

 出場報告会で高橋慎吾部長が「学校初勝利には届かなかったが収穫ある大会だった」、真栄城隆広主将が「また夏に向けた精進していく」とあいさつ。白方三喜教頭は「粘り強く戦った姿は松山聖陵の関係者に勇気を与えた。夏に向け一層の努力をしていって」と健闘をたたえた。

 甲子園ではチアガールを務めた1年渡辺千陽さん(16)と水口莉子さん(16)は「負けていても九回の粘りがすごく、追い上げる姿はかっこよかった。今回のようにまた甲子園で戦う姿をみたい」とさらなる奮起を願っていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。