ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
926日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

選抜高校野球大会

「力のなさを痛感」聖陵エース、出直し誓う

2018年3月29日(木)(愛媛新聞)

【松山聖陵―近江】8失点を喫し、6回途中でマウンドを降りた松山聖陵・土居=甲子園

【松山聖陵―近江】8失点を喫し、6回途中でマウンドを降りた松山聖陵・土居=甲子園

 松山聖陵の小さな守備の乱れを、近江打線は逃さなかった。

 二回、先発土居は先頭打者に初安打を許したが、次打者は遊ゴロ。ショート星本はがっちり捕球し、二塁を自ら踏んでアウトを取った。そのまま併殺が狙えるタイミングだったが、一塁への送球が高く浮き、打者走者が残った。

 ここから連打を浴び、あっという間に5点を奪われた。「投げ急いだ」と土居。初マスクの久保田も「中に入れば打たれる。変化球で(打者のタイミングを)ずらそうとしてもつかまる。土居をリードしてやれなかった」と唇をかんだ。

 初回に自己最速147キロをマークするなど上々の立ち上がりを見せていた土居だったが、三回以降もゲームをつくれず六回途中で降板。「力のなさを痛感した」とうつむき、「自分に対してもっと厳しくしないと」と出直しを誓った。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。