愛媛新聞の本 オンラインショップ

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2018年3月
体裁
新書判 262ページ
ISBN
978-4-86087-137-6

在庫あり

日めくり 子規・漱石 ―俳句でめぐる365日

神野紗希(著)

子規・漱石と車座になって

 正岡子規と夏目漱石、2人の俳句を中心に、柳原極堂や高浜虚子など、彼らに関わる人物が詠んだ句を1日1句、日めくり風に解説した本書。

 子規・漱石生誕150年の平成29年、1年間にわたって愛媛新聞に連載された「日めくり子規・漱石」に、2人の年譜、季語や人物の索引、さらには人物相関図などを新たに加え、編集したものです。

 著者は、松山市出身の俳人・神野紗希さん。

 ページをめくれば、子規の声、漱石の声、にぎやかな句会の声が聞こえてくるような一冊です。

 

出版社
愛媛新聞社
刊行日
2018年3月
体裁
新書判 262ページ
ISBN
978-4-86087-137-6

注文する