ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FCL

最後のとりでに 吉原南美

2018年3月21日(水)(愛媛新聞)

練習試合で懸命にプレーする吉原南美=17日、愛フィールド梅津寺

練習試合で懸命にプレーする吉原南美=17日、愛フィールド梅津寺

 17日に行われた開幕前最後のトレーニングマッチ。冷たい風が吹きつけるピッチに大卒ルーキーのGK吉原南美(22)の声が響いた。

 滋賀県の聖泉大から今季新加入し、2月上旬にチームに合流した。この日は卒業式だったが、「一日もチームから離れたくない」と学生最後の晴れ舞台を欠席し、主力メンバーに交じって懸命にプレーした。

 愛媛FCレディースのゴールを守ってきた三田一紗代が昨年末、練習中に左肩を負傷し別メニュー調整中のため、吉原の開幕スタメンが濃厚だ。先輩GKからの「自信を持て」というアドバイスを肝に銘じ、ここまでチームメートと連係を深めてきた。

 キーパーの魅力は「目立たないけど、チームに良い影響を与えられるところ」ときっぱり。「成長してみんなからの信頼を得たい。フィールドの選手と同じくらいパスの質も上げないと」。開幕戦では三田の思いも背負ってゴールマウスに立つつもりだ。「最後のとりで」となれるように。

 

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。