ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FCL

愛媛に心ひかれ 佐藤楓花

2018年3月20日(火)(愛媛新聞)

新天地での出場機会を狙う佐藤楓花

新天地での出場機会を狙う佐藤楓花

 「愛媛FCLの『つなぐサッカー』がやりたかった」。今季新加入したMF佐藤楓花(20)。地元・埼玉を離れ、初めての移籍は自分への挑戦だ。

 幼稚園のころ、父と兄の影響で競技と出合った。高校卒業後、ちふれAS埼玉の下部組織からトップチームのメンバー入り。2016年に愛媛FCLと対戦し、「面白いサッカーをするな」と心ひかれた。

 チームが昇格した昨季は1部でのプレーも経験した。今季愛媛のピッチに立つことを決めた新鋭は、2部降格の古巣との対戦に「得点を決めて絶対に勝ちたい」と気合十分だ。

 愛媛FCLに合流して約2カ月。魅力だったプレースタイルは「難しいが、やりがいがある」と充実した笑みを見せる。パスのスピードやタッチ一つで試合のリズムが変わることを実感し、試行錯誤を重ねている。足元の技術にたけ、トレーニングマッチでは積極的にゴールに絡んだ。

 やるべきことはただ一つ。「試合に出て結果を残す」とまっすぐに見つめる。ゴール前で多彩な仕掛けを武器に突き進む。その姿がチーム成長の起爆剤となるはずだ。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。