ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
721日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

背番号14の献身 FW長島滉大

2018年3月18日(日)(愛媛新聞)

攻守に献身的なプレーで出場機会の増加を狙う長島滉大

攻守に献身的なプレーで出場機会の増加を狙う長島滉大

 3年目のFW・長島滉大(20)が心身ともに成長した姿を見せている。スピードに乗ったドリブルに加えて「ひたすら走るハードワークを見てほしい」と守備での献身も光る。

 11日の開幕戦はトップ下で先発。味方がボールを失うと瞬時に反転し圧力をかけ、的確なスライディングで何度もボールを奪い返した。両足をつって終盤に交代したが、観客は惜しみない拍手を送った。

 「人生で一番サッカーが楽しくなかった」という昨季、リーグ先発は7回のみ。「攻撃だけでは選手として伸びない」と猛省し、素早い攻守の切り替えを徹底した。昨夏から食事や睡眠にも気を配り始めた。

 成人式でサッカーをやめた同級生に会い「誰でも就ける職業じゃない」と実感。無事にプレーできる日々に感謝する。「生まれ変わったみたいに楽しんでいる。動きもキレてます」

 17歳の入団時、吉武博文監督が敬愛する、元オランダ代表・故ヨハン・クライフの背番号「14」を与えたのは期待の表れ。エースの成長はクラブを導く力になるだろう。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。