ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1210日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県美術館開館20周年記念

没後40年、熊谷守一 生きるよろこび

2018年3月8日(木)(愛媛新聞)

熊谷守一(撮影:日本経済新聞社)

熊谷守一(撮影:日本経済新聞社)

《猫》1963年 愛知県美術館、木村定三コレクション

《猫》1963年 愛知県美術館、木村定三コレクション

熊谷守一(撮影:日本経済新聞社)

熊谷守一(撮影:日本経済新聞社)

《猫》1963年 愛知県美術館、木村定三コレクション

《猫》1963年 愛知県美術館、木村定三コレクション

 明治から昭和を生きた画家、熊谷守一(1880~1977年)は、徹底して対象をみつめ、身近ないのちを生き生きと描きました。とくに晩年に到達した、あかるい色と単純化されたかたちによる独自の画風は、今も多くの人々を引きつけてやみません。

 本展は、昨年没後40年を迎えた熊谷の画業を、油彩画を中心に、水墨画、書など190点を超える作品で振り返る四国で初めての機会となります。また、スケッチや日記も紹介し、そのおおらかでありながら、他に類をみない作品の制作背景に迫ります。熊谷がその目と手でとらえた世界の豊かさを感じていただければ幸いです。

 【とき】4月14日(土)~6月17日(日)。午前9時40分~午後6時(入場は午後5時半まで)。休館日は、4月16日(月)、23日(月)、5月1日(火)、8日(火)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、6月5日(火)、11日(月)

 【ところ】愛媛県美術館1階企画展示室(松山市堀之内)

 【入場料】大人1300円(1100円)、高大生900円(700円)、小中生700円(500円)、お茶券付き観覧券1300円(5月6日まで販売します) ※カッコ内は前売り・団体(20人以上)・高齢者(65歳以上)料金。障害者とその同伴者1人無料。アクリートくらぶ割引対象

 【前売り券販売所】愛媛県美術館、愛媛新聞旅行、愛媛新聞社の県内支社・エリアサービス(取り寄せ)ほか

 【問い合わせ】熊谷守一展実行委員会事務局(愛媛新聞社企画事業部内)=電話089(935)2355

 主催 熊谷守一展実行委員会(愛媛県、愛媛新聞社)、日本経済新聞社

 協賛 大日本印刷

 愛媛展特別協賛 大一ガス

 出品協力 愛知県美術館、岐阜県美術館、熊谷守一つけち記念館、天童市美術館

 特別協力 柳ケ瀬画廊

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。