ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛国体成績

ドーピング違反、県が訂正発表

2018年3月6日(火)(愛媛新聞)

 県国体競技式典課は5日、日本体育協会がドーピング規則違反で処分した選手の2017年愛媛国体成績取り消しに伴う成績訂正を発表した。

 愛媛関係では、カヌースプリント・カヤックシングルの500メートルで小松正治選手(県競技力向上対策本部)が4位から3位に繰り上がった。競技別男女総合成績は、水泳が10位(77点)から9位(同)に、カヌーは5位のままだが得点は76点から77点にそれぞれ上昇。天皇杯順位(2位)に変動はない。

 日本体協は2日の国体委員会で、17年9月のカヌーのスプリント日本選手権で小松選手の飲み物に禁止薬物を混入して8年間の資格停止処分を受けた鈴木康大選手と、ドーピング違反で7カ月の資格停止となった競泳の川崎駿選手の愛媛国体成績を取り消した。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。