ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
624日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2リーグ・第1節

愛媛FC開幕戦、神田の豪快G実らず 金沢に1―2

2018年2月26日(月)(愛媛新聞)

【愛媛FC―金沢】前半15分、愛媛FC・神田(右)が先制ゴールを決める=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

【愛媛FC―金沢】前半15分、愛媛FC・神田(右)が先制ゴールを決める=県総合運動公園ニンジニアスタジアム

 明治安田J2リーグは25日、第1節の11試合が行われ、愛媛FCは愛媛県総合運動公園ニンジニアスタジアムで金沢と対戦し1-2で敗れた。

 

 愛媛FCは先制したが、後半に流れを失い逆転負けした。

 前半15分に神谷から有田へつなぎ、最後は神田が右足で決めて先制。GK岡本らを中心に守り抜き、リードして折り返した。

 後半から2トップにボールを集める金沢に流れを握られると、17分に深い位置のクロスから失点。31分にもセンタリングから追加点を許した。

 

◆豪快G 磨いた決定力 神田◆

 愛媛FC在籍2年目の神田が今季初得点でスタジアムを沸かせた。

 前半15分、有田との連係でボールを受け、ゴール前に抜け出すと「ファーストタッチで相手(のマーク)がずれていたので思い切り振り抜いた」と右足で豪快に突き刺した。

 本人が「甘かった」と振り返った昨季は出場17試合で1得点にとどまり、悔しいシーズンを送った。プロ6年目の今季は練習だけでなく、食事や睡眠など生活面から見直した結果、持ち味のキープ力に加え、冷静に相手をかわしてドリブルする判断力や決定力も身についた。

 「みんなが苦しい時に自分のプレーでもっと引っ張っていけたら。得点に強くこだわりたい」。チームを勝利に導く選手へ、さらなる成長を誓っていた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。