ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1113日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

坊っちゃん主演

元宝塚・帆風さん、地元四国中央市役所を訪問

2018年2月10日(土)(愛媛新聞)

保育園児から花束を受け取る帆風さん(左)

保育園児から花束を受け取る帆風さん(左)

【ミュージカルで恩返し】

 東温市の坊っちゃん劇場で上演中のミュージカル「よろこびのうた」で、主役を務める四国中央市出身で元宝塚歌劇団の女優、帆風成海さんが9日、四国中央市役所を訪問。凱旋(がいせん)公演となる今作品にかける思いを語った。

 ミュージカルは第1次世界大戦中の1918年、徳島県鳴門市にあった板東俘虜(ふりょ)収容所が舞台。ドイツ人捕虜がベートーベンの「第9」をアジアで初めて演奏した史実を基に、住民とドイツ人の交流を描く。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。