ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
816日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

5地点で観測史上最低

愛媛・宇和で氷点下12度 松山城の堀も凍る

2018年2月9日(金)(愛媛新聞)

広範囲に氷が張った松山城の堀=8日午前10時5分ごろ、松山市堀之内

広範囲に氷が張った松山城の堀=8日午前10時5分ごろ、松山市堀之内

 8日午前の愛媛県内は上空の強い寒気や放射冷却の影響でぐっと冷え込み、県内15観測地点中5地点で観測史上最低の最低気温を記録した。松山地方気象台によると、宇和で氷点下12度、長浜で氷点下4・2度など。

大洲と大三島ではそれぞれ氷点下7・3度、氷点下6・2度となり、2日続けて記録を更新した。

 

 松山南吉田でも2011年1月16日の氷点下3・1度を1度下回る氷点下4・1度を記録。松山城の堀(松山市堀之内)には氷が張り、行く手を阻まれる白鳥やカモの姿も見られた。散歩中の高齢者らが凍った水面を眺めながら「すごい」「珍しいね」などと歓声を上げた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。