ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
218日()

ログイン
Myページ
MENU

2月25日参加者募集

山道や田園、熱く走ろう 鬼北でデュアスロン

2018年1月24日(水)(愛媛新聞)

鬼北町で開かれるデュアスロンイベントのパンフレット

鬼北町で開かれるデュアスロンイベントのパンフレット

 鬼北町内の自然を間近に感じてもらうデュアスロンイベント「鬼の地獄道 デュアスロン in Hiyoshi」が2月25日、鬼北町下鍵山の道の駅「日吉夢産地」を発着点に開催される。参加者を募集している。

 デュアスロンは水泳、自転車、ランの3種目で競うトライアスロンから水泳を除き、代わりにランを2回行う競技。起伏に富んだ山道やのどかな田園風景などを楽しんでもらおうと、地域住民らが企画し4回目。

 高低差約240メートルの最初のランはコースを約2キロ延長し約10キロに設定。続く自転車(約34キロ)と日吉地区中心部を走るラン(約3キロ)は変わらない。参加者らの要望に応え、今回から自転車のみのバイクコース(約34キロ)も新設した。

 18歳以上(高校生不可)の健康な人各100人を募集。参加費は4千円で締め切りは1月31日。野村孝仁実行委員長(49)は「広見川を中心に自然を満喫できる。地元の方と精いっぱいもてなしたい」と呼び掛けている。問い合わせは日吉夢産地=電話0895(44)2340。

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。