ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県体育協会発表

冬季国体スケート・スキー競技 愛媛県選手団36人

2018年1月18日(木)(愛媛新聞)

 県体育協会は17日、1月下旬から山梨、新潟県で開催する第73回国民体育大会冬季大会のスケート、スキー競技計6種別に出場する愛媛県選手団36人(役員9人含む)を発表した。

 スケートの「富士の国やまなし国体」は、28日から5日間、甲府市などで開かれ、愛媛から4選手(スピード2、ショートトラック2)が出場。県スケート連盟の金子公子会長が団長、スピード成年女子の池田千奈美(県競技力向上対策本部)が旗手を務める。

 スキーの「にいがた妙高はね馬国体」は2月26日から3日間、新潟県妙高市であり、18人(大回転16、距離2)が出場する。団長は県スキー連盟の渡部和典会長、旗手は大回転少年女子の今井ひかる(新居浜高専)。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。