ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
524日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ダブルス3組2回戦突破

全日本卓球、愛媛勢・ジュニア2選手4回戦へ

2018年1月17日(水)(愛媛新聞)

 卓球の全日本選手権第2日は16日、東京体育館で行われ、愛媛関係では、ジュニア女子の木塚陽菜(城西中)と、塩見真希(愛大附小出、四天王寺高)が4回戦に進出。男子ダブルスでは柴田直人・加藤由行組(フジ)、女子ダブルスでは藤井優子・鳥居夕華組(愛媛銀行)と、塩見・梅村優香組(四天王寺高)がストレート勝ちで2回戦を突破した。

 今大会最年少で出場し、初戦を高校生にストレート勝ちしたジュニア女子の篠原夢空(桑原小5年、松山卓球教室)は2回戦で敗退。昨年3位で、2回戦から登場した混合ダブルスの時吉佑一(ZEOS)藤井優子(愛媛銀行)組は、フルセットまで粘ったが力尽きた。

 

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。