ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ主催の大会などに出場

愛媛OV・U15チーム設立、2月にトライアウト

2018年1月16日(火)(愛媛新聞)

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の愛媛オレンジバイキングス(OV)は、4月から15歳以下のユースチーム「愛媛オレンジバイキングスU15」をスタートする。2月に所属選手を選抜するトライアウトを実施。チーム編成後はBリーグ主催の大会などに出場する。

 Bリーグが選手育成を目的に2018年4月からU15の活動を本格化させる方針を示し、各チームに設立を求めていた。18年は複数の全国大会開催などを目指す。

 U15のトライアウトは2月12日午後5時から、東温市西岡のツインドーム重信で開催、技術力などを審査する。対象は小学校4年生から中学校2年生(2月時点)までの男子で、10~15人(小学生は2人まで)を想定している。

 練習は毎週水曜日の夜に2時間半程度、東温市など中予の体育館などで行う。他チームとの合同練習や招待試合への出場のほか、海外遠征もする考え。

 愛媛OVによると、21年3月までは中学生は学校の部活と同時登録が可能。県中学校体育連盟主催の総体などには学校から出場できるが、ユースチームと学校双方が参加する大会では、事前に出場チームを選ぶ必要がある。ミニバスケットボールチームの場合は二重登録ができない。愛媛OVは「トライアウト参加には所属チームのコーチに連絡してほしい」としている。

 トライアウトのエントリーは電子メールで募集。メールアドレスschool@ehime-sports.jpに、氏名や学校名、チーム成績などを記載して申し込む。参加料2千円。2月6日締め切り。問い合わせはエヒメスポーツエンターテイメント=電話089(934)2355。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。