ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2度目の海外挑戦

バスケ・伴(元愛媛OV)豪トップL下部チームへ

2018年1月12日(金)(愛媛新聞)

オーストラリアのリーグへの決意を語る伴晃生=7日、大洲市平野町

オーストラリアのリーグへの決意を語る伴晃生=7日、大洲市平野町

 昨季までBリーグ2部の愛媛オレンジバイキングス(OV)に所属した伴晃生(24)が今季、オーストラリア・トップリーグ下部のワラターリーグ「ホーンズビー・スパイダーズ」に入団する。日本バスケットボール協会によると同国リーグに日本人選手が入団するのは初めて。伴は「大きな道をつくる最初の一歩になりたい」と闘志を燃やしている。

 松山工高卒業後、2012年から米独立リーグで3季プレー。身長170センチと小柄ながら持ち前のスピードを生かし3季目にはチームの優勝に貢献した。15年に帰国しTKbjリーグの大分・愛媛ヒートデビルズに入団。昨季は愛媛OVで主力として活躍した。

 昨季終了後、米サマーリーグに参加したのをきっかけに海外挑戦への思いが再燃。昨年10月末にチームのトライアウトに挑み、2人しかない外国人枠の一つを勝ち取った。

 リーグは3月に開幕し、新チームでは司令塔のポイントガードを任される予定。伴は「小さな選手が世界で勝つことに意義がある。日本人を見る目を変える起爆剤になりたい」と意気込みを語った。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。