ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

スピードスケート日本代表

郷亜里砂選手が知事に平昌五輪出場を報告

2018年1月9日(火)(愛媛新聞)

平昌冬季五輪での活躍を祈る応援旗を手に取り、記念撮影をする郷亜里砂選手(左から4人目)ら=9日午後、県庁

平昌冬季五輪での活躍を祈る応援旗を手に取り、記念撮影をする郷亜里砂選手(左から4人目)ら=9日午後、県庁

 2月に開幕する平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートル、1000メートルに日本代表として初出場するイヨテツスピードクラブの郷亜里砂 選手(30)が9日、愛媛県庁を訪れ、中村時広知事に意気込みを語った。

 多くの県職員の拍手に迎えられた郷選手は「県民の方々の支援で五輪出場の権利を得ることができた。競技に専念できるいい環境をつくってもらえたことが出場につながった」と感謝。「また五輪のメダルを持って愛媛に帰ってくる」と力強く話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。